任天堂は、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの「週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」を7月に発売すると発表したようです。

初代ファミコンには本当にワクワクさせられてきました。
なので、
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータが出た時も、子供の頃に戻ったようにワクワクしたものです。さらに今回、週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンが発売されると聞き、それだけで、またまたウキウキ気分です。😊

ただ、なかなか手に入らないんじゃないかなー。
ある程度の数は作ってもらいたいんだけどなあ。

ファミコンと言えば、スーパーマリオブラザーズが自分の中では一番遊んだソフトだと思います。
あまりにも遊びすぎて、ボタンを押す親指が痛くてたまらなかったのを思い出しました。

スパルタンXとかも流行ったなあ。
高校生の頃はファミコンウォーズにもハマりました。
すごくバランスの良いシミュレーションゲームだと思います。

スマホで出して欲しいソフトはベストプレープロ野球ですねー。
これもバランスめっちゃいい。
何であんな面白い野球シミュレーションがスマホで発売されないのか
不思議なくらいです。

やっぱりファミコンは最高だなあ。